wiwiwセミナー

2019年09月25日
仕事と介護の両立支援

2019/12/5 「認知症介護と仕事の両立ハンドブック」(角田とよ子著、経団連出版)出版記念シンポジウム 企業における仕事と認知症介護の両立支援 ~何をするのか?どこまでやるべきか?~

介護要因で最も多い「認知症介護」との両立支援に焦点を当てます。
認知症介護は、その主症状の他、BPSD(徘徊、暴言、不安、妄想などの周辺症状)から、家族の負担は高くなっています。従業員が、仕事と認知症介護を両立していくために、企業としてどんな支援を、どこまでするのか? この問いに対する答えを、パネリストや会場の参加者とともに探ります。
本シンポジウムは、貴社の仕事と介護の両立支援を一歩前進させます。

 

出版記念書籍販売開催!!10%引き

「認知症介護と仕事の両立ハンドブック」(経団連出版)
角田とよ子著/須具佑一監修

対象
人事労務・総務担当者様/ダイバーシティ推進担当者様
日時
2019/12/05 13:30 ~ 16:30(16:35~ 参加交流会)
講師
角田 とよ子  株式会社wiwiw キャリアと介護の両立相談室長
大澤 博明氏  カゴメ株式会社 東京本社 人事部人材育成担当課長
川上 由里子氏  ケアコンサルタント/看護師・ ケアマネジャー・産業カウンセラー
池田 心豪氏  独立行政法人 労働政策研究・研修機構 働き方と雇用環境部門 主任研究員
寺西 知也  株式会社wiwiw 執行役員 仕事と介護の両立支援部長
会場

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2

経団連会館
4階 ダイアモンドルーム

アクセス
東京メトロ「大手町」駅下車 C2b出口直結

参加費
無料
定員
100

プログラム

第1部 基調講演

時間 内容  
13:30~ 開会のご挨拶 株式会社wiwiw 代表取締役会長 山極清子
13:35~ 基調講演 
「働きながら家族の認知症を介護する秘訣
と企業ができること」
株式会社wiwiw キャリアと介護の両立相談室長
角田 とよ子

第2部 報告

時間 内容  
14:15~ 認知症介護に対する支援(事例紹介) カゴメ株式会社 東京本社 人事部人材育成担当課長 
大澤 博明氏
  ケアマネージャーの立場から認知症介護の特徴と企業に
求める支援
ケアコンサルタント
看護師・ケアマネジャー・産業カウンセラー 川上 由里子氏
  認知症介護における両立支援制度設計のポイント 独立行政法人
労働政策研究・研修機構 働き方と雇用環境部門 主任研究員 池田 心豪氏
15:15~ 休憩  

第3部 パネルディスカッション

時間 内容  
15:30~ パネルディスカッション
「認知症介護との両立支援~何をするのか?
どこまでやるべきか?」
登壇者と会場参加者とのディスカッション

ファシリテーター
 株式会社wiwiw 執行役員 仕事と介護の両立支援部長
 寺西 知也
16:30~ 閉会のご挨拶 一般社団法人 経団連事業サービス 
常務理事 讃井 暢子

第4部 参加者交流会

16:35

 

本セミナーのチラシはこちら

講師

基調講演

角田 とよ子 

株式会社wiwiw キャリアと介護の両立相談室長

2004年より社会福祉法人浴風会に勤務。介護者からの不安や悩みを受けとめ、心のケアを目指した電話相談を行 う相談室長として、のべ4万5千人以上の介護家族に寄り添った実績を持つ。
2016年10月より現職。多数の企業や自治体にて、「仕事と介護の両立セミナー」講師や、両立のための「個別相談」 を実施。両立に関する専門知識と膨大な事例に基づく講話や面談対応の満足度は非常に高い。

報告1

大澤 博明氏 

カゴメ株式会社 東京本社 人事部人材育成担当課長

1992年 カゴメ株式会社入社、その後、営業、広告、商品企画部門で勤務。
2015年、社長直轄の3年間の時限組織であるダイバーシティー推進室立上げ時に課長として配属され、仕事と育 児・介護の両立支援をはじめ、働き方改革、女性活躍推進等を行う。中でも、ダイバーシティ委員会を設置すること で、ダイバーシティ活動による職場改革が自走できる体制を整える。
2018年経営企画室ダイバーシティ推進担当課長、2019年10月より現職。

報告2

川上 由里子氏 

ケアコンサルタント/看護師・ ケアマネジャー・産業カウンセラー

大学病院などに看護師として勤務後、1999年三井不動産株式会社「ケアデザイン」の立ち上げに参画。在宅ケアの 支援に限らず高齢期の暮らしや、支える人を支えるコンサルティングを開発実施。
現在は相談、講演、執筆などフリーランスのコンサルタントとして活躍中。働く人の心の声を聞き続けている。 自身も働きながら父親の遠距離介護を行い多くの学び、想いを得る。
近著に「働きながら介護する」(技術評論社)がある。

報告3

池田 心豪氏 

独立行政法人 労働政策研究・研修機構 働き方と雇用環境部門 主任研究員

職業社会学専攻。主な論文に「介護期の退職と介護休業―連続休暇の必要性と退職の規定要因」(『日本労働研究雑 誌』597号、2010年)など多数。監修に「サラリーマン介護 働きながら介護するために知っておくこと」がある。 平成29年施行の育児・介護休業法の改正事項を厚生労働省において検討した「今後の仕事と家庭の両立支援に関す る研究会」の委員等、厚生労働省委託事業の委員を数多く務める。

パネルディスカッションファシリテーター

寺西 知也 

株式会社wiwiw 執行役員 仕事と介護の両立支援部長

社会福祉士資格を取得し、介護ビジネス会社へ入社。エリアマネジャーとして、直営店の介護施設運営など約10年 間勤務。
2012年、株式会社wiwiwへ入社。仕事と介護の両立支援事業を担当。厚生労働省委託事業「平成26年度仕事と介護の 両立支援事業」(100社の参加企業のニーズ調査や集合研修・コンサルティング)ではプロジェクトリーダーを務める。

CONTACT

もっと詳しい内容を知りたい方、お気軽にご連絡ください

フォームでのお問い合わせの場合はこちら
資料請求・ご相談はこちら
電話でのお問い合わせの場合はこちら
03-5338-6551営業時間/平日 10:00~17:00 ※土日・祝日は除く