BLOG

経営パフォーマンスに資するワーク・ライフ・バランス、 ダイバーシティ、女性活躍に関する情報を提供します。

楽しみを先延ばしにしない


wiwiw介護アドバイザーの角田です。

 

年末年始の休暇に、海外旅行を予約したという話を聞きました。

 

うらやましいなぁ

 

何年も前から、年末年始は海外どころか国内旅行にも行っていません。

それは、90歳を超えた父と義父に会うために、お正月にはそれぞれに家に行くからです。

一緒に過ごす最後のお正月になるかもしれないと思うと、他の予定を入れる気がしないのです。

父は、子ども夫婦と孫が全員そろった写真を撮るのを楽しみにしていて、妹や弟も同じ気持ちだと思います。

母の具合が悪いときはなおさらでした。

 

私の場合は、年末年始以外のときに、夫婦で、親子で、あるいは一人で旅行に行くこともあるので、実はそれほど不満に思っているわけではありません。

 

友人は、「夫は『定年退職したら海外旅行に連れて行くよ』が口癖で、家族旅行をしたことがなかったの。それなのに、夫が定年になったら親の介護が始まって、海外旅行どころではなくなってしまったのよ・・・」と嘆いています。

 

このような夫婦は多いかもしれませんね。

 

つまり、介護はいつ始まるかわかりません。また、要介護状態になるといつ最期を迎えるかわかりません。

 

介護を担う可能性のある人は、やりたいことを後延ばしにしないで、できるときにしておきましょう。

 

思う存分仕事をする、行けるときに旅行に行く、趣味や習い事にチャレンジする、友だちと思い切り遊ぶなど、日々の暮らしを充実させておくと、いざというときが来たときに、「今は仕事と介護を頑張るときだ」と自然に思えるようです。

The following two tabs change content below.

つのちゃん

介護家族のご相談をたくさん受けてきて、いろいろ学ばせていただきました。それを皆さんにお返ししたいなと思っています。

最新記事 by つのちゃん (全て見る)

CONTACT

もっと詳しい内容を知りたい方、お気軽にご連絡ください

フォームでのお問い合わせの場合はこちら
資料請求・ご相談はこちら
電話でのお問い合わせの場合はこちら
03-5338-6551営業時間/平日 10:00~17:00 ※土日・祝日は除く