オンライン講座

職場で取り組む!男性の育児休業(1) これから育休を取得する場合【法改正ポイントつき】

講師動画講座

  • 30分で学べる
  • ダイバーシティ&働き方改革
  • 仕事と育児の両立
  • 男性育休取得推進 アドバイジングパック

標準学習時間:30分(うち10分が法改正のポイント解説)

講座概要

男性従業員の育児休業取得を推進していくためには、男性従業員本人の意識変革だけでなく、上司や同僚の理解を促し、職場の風土づくりに取り組むことが必要です。

 

この「職場で取り組む!男性の育児休業」シリーズでは、男性従業員の育児休業取得を組織全体で取り組むべき課題と捉え、全従業員を対象に男性の育児休業取得に関するポイントを学びます。取得にあたり必要な知識を学ぶとともに、ケーススタディを通じて本人、同僚、上司それぞれの立場への想像と理解を促します。男性が育児休業を取得する際にハードルとなる、本人の意識や知識不足、上司や同僚の理解不足など職場風土の課題を解決し、男性従業員が育児休業を取得しやすい職場づくりをサポートします。

 

また、2022年4月~2023年4月に施行される育児・介護休業法の改正では、男性も育児休業を取得しやすい環境整備や、取得に向けた個別の働きかけが義務化され、従業員数1,000名以上の企業では取得状況の公表も義務づけられます。法改正により育児休業のあり方が大きく変わろうとする今、法改正のポイントを知ることは、男性従業員本人だけでなく、職場で対応する上司・同僚にとっても重要です。

 

本講座はシリーズ講座の1講座目として、男性従業員がこれから育休を取得する場合について取り上げます。取り組みの背景やメリット、制度の基礎知識などを伝え、育児休業の取得を検討しはじめた男性のケースを通して、本人、同僚、上司それぞれのポイントを学びます。

さらに、2022年4月~2023年4月に施行される育児・介護休業法の改正について、ポイントをまとめた解説動画とPDF資料を提供することで理解を深め、適切に対応できるよう促します。

 

 

※法改正ポイント解説動画「男性育休にかかわる法改正のポイント」の概要

法改正のポイントを解説

・男性育休にかかわる国の取り組み

・法改正の概要(施行は 3段階)

・2022年 4月の法改正のポイント

・2022年 10月の法改正のポイント

・改正後の休業取得方法の例

学習目標

(1) 男性の育休取得を推進する背景を理解する

(2) 制度の基本や使い方、メリットを知り、男性の育休取得を前向きに捉えられるようになる

(3) 本人、同僚、上司それぞれの相互理解を深め、自身の立場における適切な対応方法を学ぶ

(4) 育休取得前の時期について、上司のマネジメントのポイントや、同僚の立場での支援のポイントについて学ぶ

(5) 男性も気兼ねなく育休を取得し、それを理解し受け入れられる職場風土を醸成する

(6) 法改正のポイントを理解することで、当事者が適切に制度を利用し、周囲が当時者を適切に支援できるようになる

目次

  • ・はじめに
  • ・第1章 男性が育児休業を取得する背景とメリット
  • ・第2章 ケーススタディ:これから育休を取る場合
  • ・おわりに(ここまでのまとめ)
  • ・【男性育休にかかわる法改正のポイント】※PDF資料あり
  • ・確認テスト
  • ・セルフチェック

執筆・監修

講座制作者

株式会社wiwiw

備考

受講者の声

・男性育休の基礎知識と、本人や職場に必要な意識やアクションについて、わかりやすく学ぶことができた。

・それぞれの立場になって考えることが大切だと学んだ。どの立場になる可能性もあるので、どんな状況になっても相手を思いやる気持ちを忘れないようにしたい。

・男性育休の推進には、性別による役割分担意識を改善することが必要だとわかった。

・男性の育休が2回取得できる場合があることを知れてよかった。

※上記いずれも、「職場で取り組む!男性の育児休業(1) これから育休を取得する場合」の受講者より引用

CONTACT

もっと詳しい内容を知りたい方、お気軽にご連絡ください

フォームでのお問い合わせの場合はこちら
資料請求・ご相談はこちら
電話でのお問い合わせの場合はこちら
03-5338-6551営業時間/平日 10:00~17:00 ※土日・祝日は除く